おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

マンション管理人が偉そうだと言うクレーム事例集(管理人はサービス業です)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170926172702j:plain

マンションのイラスト

2017.10.17

この記事はマンション管理人の仕事に興味がある方が対象です。


どうも、現役マンション管理人おしょぶ~^^/です。

今回の記事タイトルなんですが…実は「マンション管理人が何か偉そう」と言うクレームはけっこう多いです。

 

この記事では実際にありました事例を挙げながら、まとめて行きたいと思います。

 

◆喫煙

喫煙のルールは、管理会社あるいは各物件で様々です。当社は務めている限り、管理マンションの中と周り(近隣)での喫煙は禁止です。

 

どうしても吸いたいときは、昼休憩かお茶休憩の時間に近くの喫茶店に入り吸うのならOKです。まぁ、そこまでして吸いたいのか?と非喫煙者は思うでしょうが、喫煙者はそこまでして吸いたいです(苦笑)

 

やっぱり今の時代、喫煙しているだけで偉そうに見えるんですね^^;わたしの前の前の管理人が喫煙者でした。その方は10年務めたので、我社が途中で禁煙のルールを導入した経緯があります。

 

もうね、そのなごりで管理人室の壁…まっ黄黄(苦笑)

まぁ途中で禁煙ってルールになったのは、少しだけ同情しますが、ルールを犯してまで吸いたいならその時に退職すべきでしたね。

f:id:masaru-masaru-3889:20171017111323j:plain

タバコ

スポンサーリンク

 

 

当社がこの禁煙ルールを導入したのは、時代の流れを受けてと言うより、住民様の要望です。まぁ間接的に時代の流れと言う事でしょうが…

当然、今後は管理人は禁煙でやりますと、住民様に広報します。

 

でね、この管理人さんマンションからちょっと離れたところで吸うようになったんですね。うちの周り、閑静な高級住宅街…

 

クレームにならないわけないですよね^^;

しかも近所の方が、住民様に言う(苦笑)

「もう何~お宅の管理人、うちの前で偉そうにタバコ吸って!」

まぁ偉そうには吸っていなかったと思うけど、そう見えるんだね(*‘ω‘ *)

◆舌打ち(態度)

まぁこれは論外なんですが、います。でね、だいたい新人研修で見ていても、あ~この人「偉そう管理人」になりそうだな~ってわかる(笑)

 

当社で一番多い年齢層が60~65歳、年金支給の65歳まで繋ぎでマンション管理人をやるパターンです。

マジで繋ぎで仕事しないと生活が苦しい人は、偉そう管理人になる例は少ないです。

 

定年でヒマになり、時間つぶし(ボケ防止など)的に管理人になる方で、最終職歴で役職がそこそこ高い方(笑)

 

このそこそこがポイントなんですが、本当に高い方は管理人になりません。そうですね~イメージですよ!小さい企業の部長・次長さん上がり、そこそこ大きい企業の課長さん上がりぐらいですかね(苦笑)

 

まぁ満60歳まで二けた数の部下がいて、指導・指示をしていてこの年代なら、男尊女卑・年功序列型でゴマもすられて来たでしょうから…なんか偉そうなんですね^^;

 

で、過去営業部門にいても、イメージ的に住民様をお客様とは思わないんだろうね。

ちょっと若めのご主人さんとか、女性とかと話して耳の痛い事言われると…「ちっ」

( ゚Д゚)あ!舌打ち…

この舌打ちはほぼクレームになります。ハイ!

f:id:masaru-masaru-3889:20171017112025j:plain

舌打ち

スポンサーリンク

 

◆言葉遣い(上から~)

これも上記のタイプの人がしちゃいます^^;

雰囲気が上からでも、語尾が敬語で収まっていれば、まだ何とかなるのですが…

 

なぜか、命令調(爆)

「あぁ○○さん、そのゴミ今日じゃないよ!よくローテーション表を確認しないと…」

うん?上司ですか(*‘ω‘ *)

 

「あ~だめだめ。ロビーではペットは抱かないと…ちゃんと規約確認してるか?」

誰ですか?あなた(*‘ω‘ *)

 

確かにマンション管理人は、規約を守って頂けない住民様に是正をお願い出来る権利はありますが…指導する立場とかではないですからね。

◆身だしなみ

これね、ほとんどの管理会社で制服基準があるはずです。

当社なら、制服のポロシャツのボタンは上まで全部とめる。

必ずベルト着用で、シャツはズボンの中に入れる。

髭はそり、いつも清潔な身だしなみに気をつける。なんてね。

 

守んない人がいます。今まで勤めていた管理人さんがキッチリしていて、後任がポロシャツのボタンをしめていなかったら、いっぺんに「偉そう」のハンコを押されます(笑)

 

あと偉そうとは違うけど、真夏に上半身裸で仕事しちゃう人(爆)もう、時代が違いますよ~^^;

まぁ確かに俺が子供のころは、上半身裸で仕事してたおっさん多かったけどね…

 

◆音

これね。本人は偉そうにしているつもりはないのですが…

まぁまずガサツな人ね。扉を閉める音が大きかったり、掃除用具を用具入れに投げ入れたり…

「バタン!」「ガタン!」とか強い音がするから、偉そうに見えますね。

 

スポンサーリンク

 

 

あと鼻歌(爆)

これね、けっこう大きめの声で鼻歌歌いながらモップをかけたりしてね^^;それで、近くを住民様が通る時は黙れば良いのに、気が付かないのかそのまま歌う。

 

サビを歌っている時に、話しかけたら「いま良いとこなのに…」なんて迷惑そうな顔で見られたとか…(苦笑)

 

如何でしたか…と言われても困るだろうけど(笑)

本当にいる、あるいはいたマンション管理人の偉そうエピソードでした。

 

住民様がマンション管理人が何か下の存在のように勘違いして、偉そうなのも困るけど管理人が偉そうなのは論外ですね。

では^^/

◆マンション管理人が読む本

 

平成28年12月改訂 マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

平成28年12月改訂 マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

 
目指せ!マンション管理員

目指せ!マンション管理員