おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

マンション管理人の仕事内容「コミュニケーション」について(人となりが出る仕事)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170919134209j:plain

マンションのイラスト

2017.09.24

※この記事はマンション管理人の新人さん・マンション管理人の仕事に興味がある方が対象です。

 

どうも、現役マンション管理人のおしょぶ~^^/です。

今回は直接の仕事内容ではありませんが、間接的に非常に仕事に関わって来る「コミュニケーション」について書かせていただきます。

 

ただの持論ですが、マンション管理人ほど「人となり」が仕事に与える影響が強い職種は珍しいと思います。

 

あなたのお住いのマンションの管理人さんが、もしかなりの「上から目線」の人だったらどうでしょう?嫌ですよね~^^;

 

◆住民様とのコミュニケーション

マンション管理人の仕事をやる上では、住民様とのリレーションの良し悪しはかなり重要な事です。特に一人管理物件では自分しかいないわけで、通常日の仕事上の人間関係は住民様との人間関係イコールですね。

 

組織なれした人はつい上司に視線が行きがちですが、「どこ見て仕事しているの?」になってしまいます。飲食チェーンの店長なら本部幹部の顔色より、お客様!・マンション管理人なら本部フロントより、住民様!を見て仕事しましょう^^

●何はなくても、挨拶

気持ちよく笑顔で「おはようございます」とか言うだけですよ!何のテクニックも知識もいりませんよね(笑)これで、友好的に思って頂けて、仕事が進めやすいなら儲けものぐらいです。

 

で~も(笑)、実は管理人に対するクレームで結構多いのが「挨拶」に対してなんですね。以前、別記事でも書きました例ですが、ある管理人が毎日気持ちよく挨拶をしておりました。

 

ところが、何度挨拶しても「ぶすっ」としたまま無言で会釈すらない住民がいたらしいです(まぁ、この人もどうかとは思います)。

でね、管理人さんは「あ~この人挨拶されるのが嫌いな人なんだ」と思い、自分も挨拶しなくなりました。

 

もう、落ちがわかった人がいると思いますが(笑)、数日後本社に「おたくの管理人は住民に挨拶も出来ないのかね」とクレームがありました。

クレームを入れた人は、その「むすっ」とした人です( ゚Д゚)

※住民様には、こちらから気持ちの良い挨拶に心がけましょう。それが、コミュニケーションの始まりです。

スポンサーリンク

 

 

●聞き役重視でしゃべる時は優しく

色んな話を住民様は管理人に持ってきます。その中には、非常識なお願い事・明らかに仕事管轄外・悪意のある話などもあるにはあるのですが、とにかく話を最後までよく聞きましょう。

 

いきなりの否定はやめて、お受けできない事でも「本部に相談しますね」といったん置いて「やっぱり無理でした。申し訳ございません」みたいな断り方が良いと思います。

で、こちらから話すときはやさしくゆっくりを基本にして下さいね^^

 

●住民様の顔をおぼえる(部屋番号)

これね、大型物件だと大変なんですがメリット大きいのでぜひやって下さい。

例えば、住民様が何かの相談に来た時に「では、本部に相談して今日中に○○様の○○号室のメールBOXにお返事のメッセージカードを入れさせて頂きますね」なんて、すらすら言うと信頼関係が上がりますよ。

 

「え~と…失礼ですけどお名前は…ああそうでした。あ!部屋番号も聞いてていいですか…」なんて何回も繰り返していると…(苦笑)

●シフトを変えて休日出てみる

これは生活のペースに余裕があればで良いですが、たまに休日出て(振休を利用)普段会えない住民と話すことは、とても有益です。

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

スポンサーリンク

 

●特に重要、役員とのリレーション 

理事会で表面上の話をするだけでは、不十分と考えます。実際にこの方々と1年間(場合によってはそれ以上)マンションを運営して行くわけですから。

忙しい相手であれば、メールBOXを使ってのメッセージカードのやり取りなどで、対応してマンションの問題点について、普段から情報交換出来る関係を築きましょう。

◆業者とのコミュニケーション

意外と多いのが、住民様とはやさしく接するのに「出入り業者」に偉そうな管理人が少なからずいます。

マンション出入りの業者にお金を払っているのは、もちろん管理人ではないし、管理会社でもないです。管理組合です。管理人がお客様面する根拠は0です。

 

なんで偉そうにするのか?理解に苦しむところですが…

まぁそんな人はほっておいて(笑)、業者の担当者と仲良くしておくとメリットいっぱいです。

 

先日も仲の良い電気屋さんが来て、ロビーの電気の修理をしてもらいましたが、高齢者宅で玄関の電球がついたり消えたりしている事を、世間話的に伝えると「もう、おしょぶ~さんから聞いたら無視出来ないでしょ」と半分冗談で怒りながら、タダで直してくれました(笑)

 

住民様からは大変喜ばれ、缶珈琲の差し入れを頂き→それがまた業者さんとの世間話時の飲み物になると言う好循環(爆)^^

まじめな話、スケジュールの無理を聞いてくれたりメリットいっぱいですから、業者様とのコミュニケーションも大切にしましょう。

◆管理会社本部とのコミュニケーション

まぁ、これも「住民様」「業者さん」の次でいいですから(笑)

実はマンション管理人は本部の色んなセクションとやり取りがあります。

直属の上司(フロントと呼ばれる事が多い)だけでなく、車庫証明・契約書・営繕・法務などなど…おしょぶ~は社内で有名です(爆)

 

質問男…みたいなWW

まぁ、なんでも聞くんですね^^;でも、分からないままにする管理人が多すぎるとわたしは思っています。じゃないと、住民様にちゃんと説明出来ないもん(*‘ω‘ *)

 

ただね。向こうも忙しいじゃないですか…その時ものを言うのが普段のコミュニケーションなんです。

「ごめん~これ急ぎなんです」なんて言うと「もう、おしょぶ~さんなら仕方ないなぁ~今日中にやっておきますよ!」なんて言ってくれる。

 

これ、問題が早く片付き間接的に住民様のためになるし、間接的の間接的(笑)にクレーム防止になって本部のためにもなると思っています^^

 

※別に「媚びを売る」とかを言っているのではないですよ。ちょっと良い関係を構築するだけで、飛躍的に仕事がやりやすくなりますよ^^/では

スポンサーリンク

 

◆マンション管理人が読む本

 

平成28年12月改訂 マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

平成28年12月改訂 マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

 
マンション管理人は大都会の荒野にスキップする

マンション管理人は大都会の荒野にスキップする

 
目指せ!マンション管理員

目指せ!マンション管理員