おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

やよい軒の漬物でチャーハン…高菜の漬物で代用してOKです!^^

2019.10.05

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

久しぶりに、「おしょぶ~の料理(レシピ)」のカテゴリーでお送りします。

 

※下記の記事を書きました↓ 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

やよい軒のアプリをダウンロードしたら、あのやよい軒の漬物を貰えたと言う話で、長年謎だった正体が分かったと言う…まぁ「ネタ記事」ですね^^ふふ。

 

意外に多くの方に読んで頂けて、感謝しかございません。

実は続きがありまして(笑)、居酒屋の店長時代にお客様に人気だったチャーハンで、「高菜とじゃこのチャーハン」と言うのがあります。

 

その「高菜の漬物」を「やよい軒の漬物」にしてチャーハンを作ったら美味しいのではないか?と思い作りました^^

 

レシピをご紹介しますので、「やよい軒の漬物」を「高菜の漬物」にして頂ければ美味しく家でも楽しんで頂けます。

 

◆やよい軒の漬物(高菜の漬物でOK)とじゃこのチャーハンの材料

やよい軒の漬物チャーハンの材料

やよい軒の漬物チャーハンの材料

 

 

やよい軒の漬物チャーハンの材料

やよい軒の漬物チャーハンの材料

やよい軒の漬物チャーハンの材料

※材料をのせる度に数字をクリアして計っていますので、ビジュアルで勘違いしないでくださいね。
 

【材料】

白ごはん 300㌘

たまご 1個

やよい軒の漬物 30㌘ ※ご家庭では高菜の漬物で!

じゃこ 10㌘

刻みねぎ 5㌘

 

※刻みねぎは、やよい軒の漬物が色合いが薄い為使いましたが、高菜漬けなら必要ありません。

 

めんつゆ 20ml

塩コショウ 適量←最後の味調整用(必要ない人も多いです)

いりごま 適量

サラダ油 適量

ごま油 少々(高菜でやる時のみ)

スポンサーリンク 

 

◆やよい軒の漬物(高菜の漬物でOK)とじゃこのチャーハンの作り方

①熱したフライパンに適量のサラダ油を投入

②溶いたたまごを入れて、温かい白ごはんを入れ炒め混ぜします

③やよい軒の漬物とじゃこを投入、炒め混ぜします

④めんつゆを投入し全体に味が行きわたる様に混ぜます。

 

※ここで味チェック!必要であれば塩コショウで味を整えて下さい。ただ、漬物・じゃこの塩分もありますので、必要ない方も多いと思います。

 

⑤ねぎを投入

⑥仕上げに風味付けで、ごま油を少々※高菜の時のみ(高菜とごま油は相性が非常に良いので、高菜漬けでやるときはぜひ!)

⑦チャーハンを皿に盛ってから、いりごまを適量かけて完成!

 

※こちらに調理シーンを収録しておりますので、参考にしてください↓


やよい軒の漬物でチャーハン…高菜の漬物で代用してOKです!^^

 

スポンサーリンク

 

◆やよい軒の漬物でチャーハン・レビュー

( `ー´)ノ どや!

 

やよい軒の漬物とじゃこのチャーハンをたべるところ

 

うん。刻みねぎを入れて正解ですね。これ、高菜漬けなら「ねぎ無し」でも十分色合い的にビジュアル保つけどね…

 

では、恒例ではございますが読者様と…(*'ω'*)え!焼き飯を肴にビール飲むのかって?関西では当たり前です!カンパーイ^^

 

やよい軒の漬物とじゃこのチャーハンをたべるところ

(*´▽`*) ぷはー!

 

では、頂いてみましょう。うほ!

 

やよい軒の漬物でチャーハンを食べているところ

やよい軒の漬物でチャーハンを食べているところ

(*´▽`*) ふつ~に美味しいww

 

ここまで書いておいて何ですが、このレシピ「高菜の漬物」の方が数段美味しいね(笑)。やよい軒の漬物は美味しいけど、このレシピのチャーハンだとパンチ不足。

 

ここで、やよい軒の漬物の方が!…なんて事を書くのはカンタンですが、正直レポートが売りなのでww

 

うん。このチャーハンは高菜漬けで作るのが正解ですね。その時は、ごま油をお忘れなく…(なんじゃそのまとめ!(笑))

 

※この記事を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。よろしければチャンネル登録もお願いします↓(上の動画と同じ(笑))


やよい軒の漬物でチャーハン…高菜の漬物で代用してOKです!^^

 

では、またお会いしましょう^^/チャオ! 

スポンサーリンク

 

※他のやよい軒の記事はこちらからどうぞ↓

グルメ-やよい軒 カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と