読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

秋さけのあら汁とたくあん飯の夜。

おすすめ料理
スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161113180329j:plain

2016.11.13

 

どうも、おしょぶ~です^^

昨日の土曜日、仕事が午前中で終わりましたので昼呑みしちゃいました^^

で、けっこう酔っていまして(昼酒は効くわ^^;)、ふらふらスーパーに寄ったようなのです。

 

「ようなのです」と表現…そう恥ずかしながらはっきり覚えていない(苦笑)

こんなものを買っておりました!

f:id:masaru-masaru-3889:20161113111341j:plain

見てくださいよ!「秋さけのあら」1P50円って安くないですか?

酔っ払いですから「安いやん」「ブログのネタになるやん」とか、思ったのでしょうね^^;

 

でも、不思議なのは冷蔵庫の中は他のものは増えていません。

50男が、50円×2のあらだけを持ってレジに並んだのだろうか…恥ずかし過ぎて恐ろしい

 

冷蔵庫の中を確認してみました。

f:id:masaru-masaru-3889:20161113112401j:plain

うん。大根とにんじんとじゃがいもで、なんとかなりそう(喜)

調理師の血が騒ぐわ~

【あらの下ごしらえ】

※ここをしっかりお願いします。あらの下ごしらえで決まります。

まずは塩を振って放置プレイ!20~30分

f:id:masaru-masaru-3889:20161113133715j:plain

コツは塩たっぷりです。で、へんな汁みたいなのがういてきます。

それが臭みです。水洗いして熱湯と注ぎ、ざるにとります。

f:id:masaru-masaru-3889:20161113134041j:plain

火傷に気をつけてね。ここからもうひと手間!

この一回熱湯を通したあらを洗います。少しだけ水を出しながら、鱗が残っていないか確認しながら洗います。残っていても熱湯のおかげで、指でとれます。

f:id:masaru-masaru-3889:20161113134456j:plain

ハイ。きれいに下処理が出来ました。

 

根菜類は全て乱切り。もう少しにんじんが欲しかったな!

買っておけよ、酔っ払い!(笑)

【さぁ、煮ますよ】

f:id:masaru-masaru-3889:20161113135634j:plain

水から煮ます。出汁はいりません。

f:id:masaru-masaru-3889:20161113135818j:plain 

灰汁を丁寧にとります。

f:id:masaru-masaru-3889:20161113140357j:plain

あ~いい感じに煮えてきましたね^^ここからもう少し灰汁とりね。

味噌を入れます。読者様の地域のポピュラーな味噌でOK!

f:id:masaru-masaru-3889:20161113142428j:plain

 

この段階で、塩味で「潮汁仕立て」(うしおじる)も美味しいです。その場合はより灰汁を丁寧に取って下さい。味噌は負けませんが塩は灰汁に負けます。

「あ!味噌が足りない」(汗)、即席の味噌も足しました。

買っておけよ、酔っ払い!(笑)

 

火を止め、一回さまします。

この、さましている間に味が全てに行き渡っています^^

f:id:masaru-masaru-3889:20161113141048j:plain

常温までさめました。これで、食べる時に温めるだけですね。

即席味噌も足したので、具にわかめが参戦です(笑)

 

合間に大根の葉っぱ、炒めました。

味付けは白だしとゴマです。コツはゴマを後で振るのではなく、一緒に炒めて下さい。

香りがでます。

f:id:masaru-masaru-3889:20161113143027j:plain

【完成!】

こう言う汁ものは、みそ汁椀ではなくどんぶりがいいですね!

もう、沢庵とごはんで十分ご馳走です。いただきます!

f:id:masaru-masaru-3889:20161113173840j:plain

 

「ジーザス!」

またね^^/