マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

おしょぶ~の神戸立ち飲み放浪記⑦悲哀に満ちた酒場「すぎの」…あなたの小遣い幾らですか?

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161202210557j:plain

http://www.ac-illust.com/

2016.12.14

2017.02.18再更新

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

シリーズでお送りしております「おしょぶ~の神戸立ち飲み放浪記⑦」でございます。

ただ今回は肴に期待して見ないでください。ご案内するのはサラリーマンの悲哀に満ちた園でございます。

f:id:masaru-masaru-3889:20161214134125j:plain

「立ち呑み すぎの」さんです。

JR三宮駅西口から高架南沿いに1分・阪急神戸三宮駅西口南側JR高架をくぐり左手すぐ、これも1分ほどの好立地でございます。

 

このお店、わたしは好きで月一回ほど行っております。ただ大きな声では言えませんが、特別に美味しい料理や創作もの・新鮮な魚などはありません。

何が良いのか?一言で言うと「お小遣いの少ないサラリーマンを受け止めてくれる」お店です^^

 

みなさん、お小遣い月いくらですか?

f:id:masaru-masaru-3889:20161214135508p:plain

 

http://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2015/150629okozukai_j.pdf

これ、2015年の新生銀行のお小遣いの調査からの引用です。

なかなか興味深いですな^^

f:id:masaru-masaru-3889:20161214141654j:plain

http://www.ac-illust.com/

 

ただ筆者が持っている肌感だと、世のおとうさんはもう少しきびしい^^;

かなり前ですが、立ち飲みでお小遣いの話になりまして、Aさんは毎日千円との事。

となると、30日の月で3万円ですね。それを聞いたBさんが羨ましいと…

 

Bさんは出勤日×千円らしい。22日出勤だと2万2千円。

Aさんは「何言ってんだ!お前は愛妻弁当だろ!」と半切れ(怒!)

そっか、Bさんは純粋小遣いだけどAさんはそのお金の中からランチを出すのか~なんて聞いていましたら、だんだんヒートしてきて

 

「でもAさんは煙草代がいらないじゃないですか!?わたしは吸いますから」

「じゃ、やめればいいじゃないか?」

で、わたし「まぁまぁ、お小遣いの話、やめませんか?」

「独身は黙ってろ!」まぁ、そう言うわな^^;

 

ごめんなさい、かなり遠回りをしてしまいました。

伺ったのは昨日の17時半なので、まだサラリーマンは来ていません。

f:id:masaru-masaru-3889:20161214142225j:plain

まずは瓶ビールスタート!大瓶で500円^^さすが哀愁の園

店内はこんな感じ

f:id:masaru-masaru-3889:20161214142817j:plain

テレビが見れて

f:id:masaru-masaru-3889:20161214143757j:plain

簡易な造りで

f:id:masaru-masaru-3889:20161214143609j:plain

カスターセットもジョッキに裸の割りばしのおっさん仕様(笑)

さて、肴ですが

 

スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20161214144632j:plain

らっきょ

f:id:masaru-masaru-3889:20161214144702j:plain

「湯どうふ」と言う名前で売っている、レンジでチンしてポン酢をかけた豆腐^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20161214144947j:plain

スーパーなんかですごい大きな容器に入っている焼酎あるじゃないですか、あれのお湯割り^^

 

実は哀愁メニューがあります。クラッカー150円てのがあるのですが、これチーズ&クラッカーだと高くて手が出ない人の為に、ふたつに分けたメニュー

 

だから、チーズ&クラッカーを食べたい人は別々に頼んで合体!みたいな^^

実際、今日となりのおっちゃんは、小瓶とクラッカーで幸せに晩酌して帰りました。

 

普通の人ならここで疑問が出るところ、「じゃ、家でビールとクラッカー」で安く飲めばいいじゃん!

 

そうなんですが、家じゃなくて外で飲みたいお父さんが、多くいるのです。

まぁ家庭でもいろいろあるからね^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20161214145155j:plain

温かいだけがアピールポイントのおでん^^

まぁ、B級と言うよりC級よりの肴ばかりだが、わたしもサラリーマンも何故か来てしまう「すぎの」さんなのです。

 

お会計は1,530円でしたが、羨望の眼差しが…

そう、ひとりで1,500円使う人はレアーなのです^^:

じゃ、またね^^/

 

 ※大阪の立ち飲み本はこちらから↓

 ※東京の立ち飲み本はこちらから↓ 

わざわざ行きたい立ち飲み屋 東京編 (今すぐ使える美酒への道しるべ)

わざわざ行きたい立ち飲み屋 東京編 (今すぐ使える美酒への道しるべ)