おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

くら寿司で、ビールととんこつ醬油らーめん!?家族みんなで楽しめますよ^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171124144744p:plain

くら寿司西舞子店

2017.11.24

 


どうも、おしょぶ~^^/です。

大手飲食チェーン店ちょい飲み歩きシリーズ^^第68弾でお送りします。

時間軸は11月20日…この日のおしょぶ~は一味違いますよ!なんて言ったって「給料日」でございます。お財布復活~(*´▽`*)笑

 

 と言う事で、今日は大胆にも「寿司」です!!回っていますけどね(笑)

本日の予算は「清水の舞台から飛び降りる」つもりで2,000円!(`・ω・´)キリッ…(せこ!苦笑)

 

 

◆アルコールはセルフサービスです

●瓶ビール

f:id:masaru-masaru-3889:20171124145849p:plain

縦型冷蔵庫

こんな感じで縦型冷蔵庫に瓶ビールが冷えていますから、自分で取って持っていきます。グラスもちゃんと冷やしてくれていますし、栓抜きはテーブルにありますからね(キョロキョロしないでね^^)

●生ビール(ジョッキ)

おしょぶ~は瓶派ですが、ジョッキもありまして自動ビールサーバーで注いでくれますが、せこい事を言うと少し瓶ビールがコスパ良しです(笑)

文字ではイメージしにくいでしょうから、YouTubeの動画で見て頂きましょう。

 


生ビール自動サーバー(くら寿司)

この動画のように、セルフコーナーで自販機みたいにお金を入れるタイプもありますし、後清算の店もあります。

スポンサーリンク

 

●冷酒

f:id:masaru-masaru-3889:20171124153002p:plain

冷酒リスト

公式サイトより

残念ながら熱燗はありませんが、冷酒はありますので日本酒派も楽しんで頂けますよ。瓶ビールと同じように冷蔵庫に、グラスと共に入っています。

f:id:masaru-masaru-3889:20171124151451p:plain

瓶ビール

相変わらずビールの注ぎ方が上手くて、失礼しております(笑)

 く~(; ・`д・´)しみるぜ!

◆フードの注文の仕方を説明

いまの回転すしは、初めて行くと注文の仕方も迷うと思いますので、一応説明しておきます。アルコールはアナログな注文ですが、フードはデジタル(笑)

●注文の仕方

全てタッチパネルで注文出来ます。(写真を参照ください)

f:id:masaru-masaru-3889:20171124154221p:plain

注文用タッチパネル

画面の上に「カテゴリー 」がありますから、例えば「サイドメニュー」「デザート・ドリンク」など目的のボタンをタッチします。

画面下にスクロールできるように「前のメニュー」「次のメニュー」ボタンがありますから、それで画面を変えて目的の商品を見つけてタッチしてください。

f:id:masaru-masaru-3889:20171124154702p:plain

注文用タッチパネル

そうすると「注文数」を聞いてきますので、数を選んで終わりです。注文してから時間がどれぐらいかかるかも表示されていますので、参考にして下さい。

※ただし、焼き物・揚げ物などはその工程の時間は、さらにプラスで考えてあげて下さいね。

はい。これで注文はバッチリですね^^あと、細かい事を先に説明しておきましょう。

●お茶(あがり)・醤油・わさび・ガリ

f:id:masaru-masaru-3889:20171124161144p:plain

お茶(あがり)・ガリ・栓抜き

f:id:masaru-masaru-3889:20171124161239p:plain

わさび

f:id:masaru-masaru-3889:20171124161311p:plain

醬油

お茶は粉がありますから、それを備え付けの湯飲みに入れて熱湯が出るコックがありますので、それを注いだらOKです。※やけど注意!

わさびは提供されるお寿司には、全て入っていませんので、好みで使って下さい。

醤油皿は無く、プッシュすると少しずつ出るタイプで、お寿司に直接かけて食べます。

 

※くら寿司の、このセルフサービスのお酒・粉茶・ワンプッシュ醤油・小さめの寿司ネタなど、一部では、「情緒が無さ過ぎ」などの厳しい意見もあります。おしょぶ~は何を取るかだと思います。ほとんどのお寿司が1カン50円です。この価格で楽しむのに、どこまで求めるのか?と言う事だと思います。

 

※お酒を注いでもらい、良いお茶(あがり)・醤油・プラスチックではない器・大きなネタ…を求めるなら、それなりにコストを負担しないと…とわたしは思います。

スポンサーリンク

 

 

◆ちょっとした肴が100円で充実

さて、前ふりが長くかかりました(汗)ちょい飲みスタート!です^^

最近の「くら寿司」さんのサイドメニューの充実ぶりは、肴・デザート・カレー・麺類とすごいのですが、今日は100円でお酒の肴に重宝する3品をご紹介します。

f:id:masaru-masaru-3889:20171124163425p:plain

商品が届くレーン

f:id:masaru-masaru-3889:20171124163503p:plain

返却ボタン

出来上がった商品は、席の前のレーン上で届けられます。自分の席の前にピッタリ!止まってくれます。商品を取ったら「返却ボタン」を押してあげて下さいね。

●とうもろこしのかき揚げ

f:id:masaru-masaru-3889:20171124164317p:plain

とうもろこしのかき揚げ

うほ!( *´艸`)サクサク…あつあつでほんのり甘い^^これはお子さんのおやつに最高でございますし、お父さんはテーブルに塩がありますから、かけて肴にしてお楽しみください。おしょぶ~はいつも1個そのままの味を楽しんで、残りを塩多めで攻めます(笑)

●ちびころチキン

f:id:masaru-masaru-3889:20171124164709p:plain

ちびころチキン

簡単に言うと、和風チキンナゲットです。ころもは少しカタクリが入っていると思います(違ったらごめんなさいね)しょうがの味が効いていて、味の濃さもお酒に肴にバッチリです。

●海鮮ユッケ

f:id:masaru-masaru-3889:20171124170029p:plain

海鮮ユッケ

f:id:masaru-masaru-3889:20171124170109p:plain

海鮮ユッケ

f:id:masaru-masaru-3889:20171124170150p:plain

海鮮ユッケ

これ最近出てきた商品ですが、これの良いところは食べもを大事にする精神(まじな話)例えば、刺身や寿司ネタ用に魚の切り身を切っていくと、どうしても派材が出ます。その派材を集めると、くら寿司クラスだとけっこうな量のはずです。

 

小さなお店なら、賄いで派材の海鮮どんぶりにしたり、わたしが調理長の時よくやっていたのは、片栗粉で揚げてわさびドレッシングで和えて「お通し」にしていました。

くら寿司は「お通し」と言うわけには行きませんから、こう言う商品は酒飲みにも嬉しいし、最近問題の食材の無駄も無くせますから、強く支持します^^

 

で、このちょっとまったりした「ユッケたれ」おいしいっす(*‘ω‘ *)

身は寿司ネタ用で、形が小さくて悪いだけでユッケとしては十分です。この3商品でこれが1番のおすすめです。

しかも、全部100円です( ゚Д゚)すごくない?

スポンサーリンク

 

◆さぁ、お寿司いきましょうね^^

●「天然」熟成まぐろ

f:id:masaru-masaru-3889:20171124171151p:plain

まぐろ

うん。うん、ふつーに美味しい。名前よりはあっさりした感じですが(嫌味ではない)、十分箸が進みますね。

●「天然」大葉真いか

f:id:masaru-masaru-3889:20171124171553p:plain

「天然」大葉真いか

こう言うお寿司大好きなんですね。いわゆる「仕事ものですね」…これは大葉を挟んでいるだけですが…〆たり・炙ったり・ちり・漬けなどなど^^

やっぱり大葉があるだけで、大人が楽しめる味と言う表現で伝わるでしょうか?(ふふ)

●とろサーモン

f:id:masaru-masaru-3889:20171124171848p:plain

とろサーモン

ちょっとネタがずれていますね~(苦笑)バイト君が雑にやっちゃったかな?ふふ

これは、ハラミですね。脂がグッとのっていて美味でございます。

●はまち

f:id:masaru-masaru-3889:20171124172255p:plain

はまち

出世魚の代表選手!みたいな(笑)ぶりまでは脂がのってはいませんが、良い頃合いの脂感で美味しゅうございます(鉄人風^^)

●納豆(軍艦)

f:id:masaru-masaru-3889:20171124172612p:plain

納豆(軍艦)

納豆大好きなので、必ず頼みます。なんか、お寿司になった方が美味しく感じるんですよね(笑)

●鉄火巻き

f:id:masaru-masaru-3889:20171124172857p:plain

鉄火巻き

あ~介護生活が始まるまでは、回らない寿司屋で「トロ鉄火」食べていたんですけどね~(遠い目)でも、この鉄火巻き100円と考えると、なかなかの美味しさです^^

さて、写真撮りわすれの(苦笑)鯛と合わせて7皿14カン頂きました。

スポンサーリンク

 

◆ちょいと箸休め

やっぱり、くら寿司さんはファミリーを意識していますから、子供が喜びそうな企画があるんです。50男ですが、ブログの為にやってみましょう(楽しんでいたりして)

ここに食べ終わったお皿を5枚入れると、くじ引きみたいなゲームがスタートします!

でね、皿の枚数もレジにカウントされると言う優れものです。

f:id:masaru-masaru-3889:20171124184549p:plain

食べ終わったお皿を入れるところ

f:id:masaru-masaru-3889:20171124184209p:plain

完食した後のお皿

お寿司が7皿・肴3皿で10皿ですから、2回出来ますね^^

f:id:masaru-masaru-3889:20171124184941p:plain

ゲーム画面

どうやら「ばば抜き」のようですね^^

f:id:masaru-masaru-3889:20171124185303p:plain

ゲーム画面

「ババ」を引きました(ガク)^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20171124185705p:plain

ゲーム画面

今度は「野球」の様ですね(わくわく)

f:id:masaru-masaru-3889:20171124185953p:plain

ゲーム画面

 ホームラン!打ったから喜んだら、おれピッチャー側だった(´・ω・`)しょぼん

f:id:masaru-masaru-3889:20171124190348p:plain

景品

 ※もし勝負に勝てば、このカプセルがもらえます。小さなお子様は喜ぶでしょうね^^

スポンサーリンク

 

◆〆にらーめんと言う選択

いやいや、驚きますね~最近の回転すしは…カレーライス・カレーパンまでありましたね。しかも、しゃりを使う…発想が違うわ。また、今度取材しますね(取材だって…ぷっ)

※まずはこれをご確認下さい。

f:id:masaru-masaru-3889:20171124191337p:plain

とんこつ醤油らーめん(関西)

f:id:masaru-masaru-3889:20171124191514p:plain

とんこつ醤油らーめん(関東)

どちらのショットも公式サイトより引用です。

さて、同じとんこつ醤油らーめんですが、味を関西と関東で分けているんですね。「どん兵衛」なんかと同じ取り組みですね。芸が細かいですね^^

 

さて、らーめん食べましょう!

f:id:masaru-masaru-3889:20171124192533p:plain

とんこつ醬油らーめん

 ※まず、危機管理→しっかりとした蓋です。これ大げさでなくレーンから取るとき、子供ならスープを自分にかけて火傷なんて可能性もありますからね。

f:id:masaru-masaru-3889:20171124193013p:plain

とんこつ醬油らーめん

f:id:masaru-masaru-3889:20171124193050p:plain

とんこつ醬油らーめん

まず量的には、麺はらーめん屋さんの半分・スープは3分の2ぐらいの感じです。あくまで寿司屋ですからね^^ちょっと、最後に汁もので〆たい人ようです。

価格も370円ですから、量的な不満はありませんね。

 

麺は少し太めの「もっちり」タイプで、スープはよく運ぶと思います。この商品の正式名は「7種の魚介とんこつ醤油らーめん(関西)」でして、つまり魚介7種類から出汁をとっているわけで、「魚介の出汁が強くてとんこつは感知できない」と言うのが、おしょぶ~の正直な感想です。

 

味の総合点は「まぁまぁ」…苦笑、これを目当てに行くとガッカリする人もいると思いますが、寿司の後の「汁物」で〆たいニーズには耐える味だと思います。

この微妙なニュアンス伝わったでしょうか?(爆)

 

あ~ごちそうさまでした^^

全体として、大満足です!お会計もほぼ予算に近い形で終わりました。

f:id:masaru-masaru-3889:20171124194013p:plain

 いや~情報を盛り込み忘れしない様にと思って書いたら、4000文字の大作になってしまいました(笑)

チャオ^^/

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp