マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

神戸三宮の「桃源」はまさに現在の桃源郷!台湾と四川の技法が絡み合う料理の流れに身を任せる。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170225152719j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.02.26

 

どうも、おしょぶ~^^/です。


キャンディーズ 春一番(アルバムヴァージョン)

もう、春がそこまで来ていますね^^

 

春、大好きなのですがその前に冬を惜しまないとね。冬の良いところは、なんせ食べ物がおいしい(喜)特にお魚いいですね。それと、温か系お酒!

ホットカクテル・日本酒の熱燗・焼酎のお湯割り・ホットワインなんてのも流行っておりますが、今日は紹興酒の熱燗飲み納め!^^

 

まぁ、飲み納めと言いましても春は常温・夏はロックになるだけで、飲みに出る口実ですな。ハイ!

●2回目の登場「桃源」

f:id:masaru-masaru-3889:20170225154645p:plain

場所は、各線三宮駅北側に生田新道と言う東西の大きな道があります(通行人に聞けばすぐわかります)それの南側を西に歩いて3分ぐらいでこの看板が見えます。夜17時~営業、日曜定休です。

 

このブログでは2回目の登場ですので、メニューを重ねない様にご案内しますね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170225155007j:plain

 紹興酒目当てとは言え、とりビーは押さえておきたいところですね。

アサヒが世に送り出した、珠玉の名作「スパードライ」この商品を開発出来ていなければ、今頃アサヒは無かったかもしれません。「うまい!」

【サラダ】

実はこれ裏メニューでして、頼む時のコツは初めて桃源に行ったとしても、いかにも前に作ってもらった風に「マスター、あのサラダして」と言って下さい。

 

野菜以外の具はその日にあるもので色々ですし、マスターが機嫌が良ければ2~3種類入ります。多いのはチャーシュー・えび・腸詰めスライスなどですが、今日はマスターが何故かちょーご機嫌です(笑)

 

「ど~ん!」

f:id:masaru-masaru-3889:20170226090004j:plain

なんと!カニがごっそりのっておりました^^

いや~ワーキングプアになってから「かにカマボコ」しか縁がなかったおしょぶ~^^;ここに来て運気が上がってきましたか?(笑)

 

ドレッシングは毎回小さいボールで手作りでして、酢とかワインビネガーではなくレモン果汁とサラダ油を主人公に、塩コショーと八角の絶妙バランスの台湾風フレンチドレッシングです。癖になること間違いなしですね。(パクチーが良い仕事してます)

●エンジンかけていきますよ^^

スポンサーリンク

 

【餃子】

f:id:masaru-masaru-3889:20170226091629j:plain

o(*^∇)ノ^;+.☆.

「餃子でいやほい!」

おしょぶ~はホントッ!餃子が好きなのです。ここの餃子は、皮の厚み中の弾力強めでニンニクは下ろしではなく、刻みニンニクですので噛んでいるいる時にプチプチと当たります。これが美味しいんだな~^^

 

横に味噌がありますが、実は餃子用ではなく豚足用です。でもこの味噌が美味しくて餃子によく合う!だからこれも前に出してもらった風に「マスター例の味噌もくれる?」と言ってゲットして下さいね。おすすめ味噌です^^

f:id:masaru-masaru-3889:20170226092812j:plain

「もう、辛抱たまりません!マスター紹興酒のボトル出して~」

「え?前に来た時に全部飲んだやん」

( ̄▽ ̄;)!!ガーンまじで…

 

むむ…もう後には引けぬ

f:id:masaru-masaru-3889:20170226093825j:plain

侍みたいな事を言って、ボトルをキープしてしまいましたが、後で相方に「ワーキングプアの自覚がない」とこっぴどく怒られる未来は知らずに、ご機嫌です^^;ハイ。

●時間選好率100%で楽しもう!

【大腸のから揚げ】

小腸でも中腸でもありません!(ぐあぐあ団的コメント^^)

大腸のから揚げです!もうやばい!何がやばいって油の吸いがやばい。

 

噛んだら、油が口の中にいっぱいに広がります。

じゅわ~「揚げ油の乱交パーティーや~」彦摩呂風で^^

f:id:masaru-masaru-3889:20170226095009j:plain

ごま油+しょうゆの単純な味付けながら、しみ込んだ揚げ油と相まってまさに、旨み肉スポンジみたいな…伝わってる?^^;この表現。

f:id:masaru-masaru-3889:20170226095501j:plain

これにですな、白髪ねぎとパクチーをそえる。

f:id:masaru-masaru-3889:20170226095626j:plain

口の中で油がじわ~と広がり、白髪ねぎのしゃきっがアクセントとなり、後からパクチーの香りが追いついて来る。至極。

そこへ紹興酒の熱燗を流し込んだら…

f:id:masaru-masaru-3889:20170226095941j:plain

まるで今までの事が夢の様に、さっと油を流し切り次の至極を迎える準備をしてくれるのです。

 

スポンサーリンク

 

※実はこの日、すばらしいタイミングで桃源さんにお邪魔出来ております。

豚足の仕込み日でした。何が良いのかと言いますと、仕込み日と言う事はもうすぐ仕込んだ豚足がなくなる時です。つまりコトコト煮込んでいるわけですが、一番煮込まれている日に当たったと言う事です。この日に当たったら必ず頼んでほしい!無理を言って写真を撮らせて頂きました。

f:id:masaru-masaru-3889:20170226101021j:plain

これ下茹でです。茹でたあとしっかりそうじします。その後、煮込み用の味噌仕立てのスープでコトコト煮ます。5時間程で提供出来るレベルになりますが、煮込んだ初めの方と後の方では、食感も味も微妙に違います。おしょぶ~は後派^^

で、提供時に先ほど餃子で紹介した豚足用の味噌をかけて出します。

「マスタ~豚足ちょうだい~^^」

【豚足】

ここからの説明は女子注目です。その一回目の下茹で、まず大なべに蓋が出来るのでは?と言うくらい油が浮きます。その後そうじしてコトコト煮ると油がちょろちょろ浮いて来ます。今日みたいに最終日辺りに当たりますと、とろとろで油はまったくありません。ゼラチンだけ^^もうね、次の日お肌プルプルよ!

f:id:masaru-masaru-3889:20170226102528j:plain

「おお神よ!」

どれぐらい柔らかく煮込まれているか?

お箸をすーと入れます。

f:id:masaru-masaru-3889:20170226102745j:plain

力最小でぱかっと真っ二つ!

f:id:masaru-masaru-3889:20170226102906j:plain

「こんなの、美味しくないはずないじゃない」

最早、美味しすぎてコメントのキャラきめも出来ません^^;

●さぁ〆ですね^^

「ば~ん!」

f:id:masaru-masaru-3889:20170226103421j:plain

【マーボー飯】

「マスター香辛料多めでお願いね」と言ってから今日マスターがすごく機嫌が良いのを思い出しましたが、時既に遅し^^;

いや~唐辛子と山椒がたっぷりです。

 

本当の戦争は二度としてはいけませんが、唐辛子と山椒の戦争は大歓迎です。

もうね、汗が止まらない!「唐うま~」(笑) 

 

熱燗なんか飲んでいられません^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20170226104227p:plain

紹興酒のクラッシュアイスロックで、身体の火照りを沈めて三宮の街をふらふらしたいと思います。

今日はボトルキープしたので、5千円ぐらいでしたが普通の飲み食いなら十分、サラリーマンさんのお小遣いで行けるお店ですので、神戸に来たら寄ってみて下さい。

 

「あ~大満足、ご馳走様でした」

じゃ、またね^^/