おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

神戸舞子、一人イタリアンにちょうどいいお店「セッテマーレ」

2018.08.03 

 

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

神戸ちょい飲み放浪記39でお送りします。

 

神戸ちょい飲み放浪記
この企画は、大手飲食チェーン店ではなく神戸の個人や中小企業飲食店のちょい飲みレポートです。地元の方はもちろんですが、観光や仕事で神戸に来る方にも読んで頂けたら嬉しいです。※今までの記事もぜひどうぞ↓

グルメ-神戸ちょい飲み放浪記 カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と

 

また情報が共有しやすい、大手飲食チェーン店のレポートも多く書いておりますので、お時間があればぜひお読みください。

【大手飲食チェーン店ちょい飲み歩きシリーズ↓】

グルメ-大手飲食チェーン店ちょい飲み歩きシリーズ カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と

 

今日はひとりだけど、「ちょっとイタリアンな気分だな(笑)」ふふ、そんな時のおしょぶ~の選択肢は2つです。

 

おしょぶ~がこよなく愛する「サイゼリヤ」…気軽に行けるし、リーズナブルでしかも美味しいと来たら、文句なしですよね^^

 

でもちょっと今日は本格的なイタリアンがいいな~

サイゼリヤが本格的じゃない!なんて批判するつもりではありません。わたしの言っているのは、目の前でプロのシェフがつくるのが食べたい時があるのです。

 

サイゼリヤは大手ファミリーレストランですから、いい意味でも悪い意味でも「セントラルキッチン」です。難しく言うと、中央集中調理方式…^^(なんで難しく言うの)

つまり、工場で8~9割がた作って、お店で解凍・加熱・仕上げをして提供するので、学生君でも出来るわけですね。

 

それはそれで、安価で美味しいものを食べさせてもらえるので、すばらしいシステムですが、プロの職人がつくったものとはカテゴリーが違うのです。

 

話しが長くなっちゃったけど、そんな時のもう一つの選択肢が…

神戸舞子の住宅街にある、「セッテマーレ」さんです。

 

スポンサーリンク

 

◆神戸舞子「セッテマーレ」


f:id:masaru-masaru-3889:20180803094232j:image

●神戸舞子「セッテマーレ」とは

さて、ここのオーナーシェフさんですが、ポートピアホテルで腕を磨いて神戸の中心地、三宮で10年ほどお店をやっていた、言わば本物!(笑)がやっているお店です。

 

三宮から、ここに引っ越しをされて営業をしています。まぁ詳しい事情は知りませんが、けっこう都会でお店をしていて、いい年齢になったら田舎とか小さな街とかで、セカンド開業するシェフは多いですね^^何となくわかるな~

●交通(お店への行き方)

山陽電車の「西舞子駅」から歩くと言うコースもありますが、ちょっと分かりにくいのでJR「舞子駅」からバスがおすすめです。


f:id:masaru-masaru-3889:20180803094328j:image

昨日(8月2日)の19時の夕景です。まだ日が少し残って、明石海峡大橋が淡路島までつながっている光景がきれいですね。

 

さて、JR「舞子駅」・山陽電車「舞子公園駅」の南側にバスターミナルがありますので、53系統・54系統のどちらかに乗って頂いて、「舞子台6丁目」と言うバス停で降りて下さい。歩く事も可能な距離ですが、猛暑のおりバスをおすすめです^^


f:id:masaru-masaru-3889:20180803094350j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803094416j:image

バス停を降りたら、バスの進行方向を見て下さい。「洋服の青山」が見えますから、その手前の道を左折したら直ぐ、「セッテマーレ」です。そうですね、バス停から1分かからないかな(笑)。


f:id:masaru-masaru-3889:20180803094451j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803094232j:image

うん。日が沈んでいい感じのライトアップになっていますね。
さて、店内とメニューをご案内しましょう。

●店内


f:id:masaru-masaru-3889:20180803100321j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803100348j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803100425j:image

店内は清潔でこじんまりした感じ…簡素の飾り付けがおしょぶ~は気に入っています。厨房を囲むように、L字型のカウンターと壁沿いに別でカウンターがありますので、おひとり様が非常に利用しやすいですね^^

 

後ろには、移動可能はテーブル席がありまして、テーブルをくっつければ20名ぐらいのパーティーぐらいは出来そう…けっこうファミリーのお客さんも見かけますね。

おしょぶ~は毎回、L字型のカウンター専門です(笑)

●メニュー構成


f:id:masaru-masaru-3889:20180803101302j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803101321j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803101346j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803101405j:image

一番上の写真がドリンクメニューですが、アルコール・ソフトドリンクとも一通り揃っています。イタリアンと言えば「ワイン」ですが、リストに無いものも注文時に、最近仕入れたおすすめなども教えてくれます。

おしょぶ~が「セッテマーレ」を気に入っているのは、おっさんドリンクもちゃんとあるからです(笑)。イタリアンで、ジャパニーズビールなら「プレミアムモルツ」を置いてオシャレな感じ…なんて言うのも良いのですが、おしょぶ~はやっぱり「アサヒスーパードライ」ですね(笑)。個人の好みの問題ですが…


f:id:masaru-masaru-3889:20180803102410j:image

それと、焼酎ハイボールを置いてくれているところが良いですね。「チューハイ」と言う言葉は、焼酎のハイボールだからチューハイなんですが、現状は大手居酒屋を中心に、チューハイ用のコンクを炭酸で割ったものがサーバーから出てきます。

 

このコンクは、正確には焼酎じゃなくて「ウオッカ」に近いものです。ここの焼酎ハイボールは、グラスに焼酎を入れて炭酸を注ぐ…まぁ昔は当たりまえだったんですが、これが焼酎を楽しむ、本当の酎ハイですね^^

 

さぁお料理の話をしましょう。2番目の写真です。基本的にいつもあるメニューと、黒板に書かれている日替わりメニューになります。個人店ですから、グランドメニューでも仕入れの都合でないものや、食材の経時変化に合わせて調理法を変えたりして、ロスをなくすのは当然なので、迷ったらシェフに聞くのが一番ですね。

 

明石海峡がありますから、明石・淡路の昼網の魚の流通もこの地域の強みです。

おしょぶ~が、初めて行く方におすすめするのは、「パスタセット」1200円(税別)ですね。初めて行くお店って、やっぱりいろいろ心配だと思うので、まずは「ジャブ(笑)」でお手軽な1200円のセットでシェフの腕前を確認してくださいね。食べたら、納得して単品も食べたくなりますよ^^ふふ

スポンサーリンク

 

◆神戸舞子「セッテマーレ」で、一人イタリアン^^

さて、実際にお料理を見て頂きましょうね^^

(*‘ω‘ *)「マスター、何か良い前菜ある?」

マスター「おすすめを盛り合わせましょうか?」

(*´▽`*)お願いしま~す♪

●前菜の盛り合わせ


f:id:masaru-masaru-3889:20180803104518j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803104541j:image

 

うん。キレイなドレス(盛り付け)ですね。野菜も季節感たっぷりですし、一番手前の「さわらのマリネ」は初夏を感じさせますね^^


f:id:masaru-masaru-3889:20180803104605j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803104639j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803104706j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803104731j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803104803j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803104817j:image

さわら・たこのトマト煮・ほたて・豚の頬肉・ムール貝・砂ずり…などなど
いろんな美味しいものを、ちょっとずつ「つまむ」贅沢感…堪りませんね。

トマトのコンポートが1ポイントとして、良い仕事をしていたのも見逃がせませんね。

 

ここの前菜で、おしょぶ~の味覚的に一番のおすすめは、ラストの写真の「砂ずりのエスニック風」ですね。こりっとした砂ずり独特の食感に、冷たいインド風カレーを思わせる、香辛料が効いたソースに絡んだ…「こりっ」(*‘ω‘ *)たまらん。

●パスタセット 

f:id:masaru-masaru-3889:20180803111023p:plain

では、上で初めての人にはおすすめですよ!と、おしょぶ~が書いた「パスタセット」ですね。この部分だけ手書きになっているでしょ。メインの料理が都度、変わるのでお店でお確かめくださいね。

f:id:masaru-masaru-3889:20180803111312j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803111407j:image

まず、サラダですね。ムール貝は前菜盛り合わせとかぶっちゃいましたが、美味しいのでOK!です。ここのサラダは、ロスを防ぐのもあるのでしょうが、野菜の「マリネ」を上手く、生野菜と混ぜ込んできますね。レンコン・人参はマリネです。ちょっと、酸味の勝ち気味の夏にもってこいのサラダです。


f:id:masaru-masaru-3889:20180803111424j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803111433j:image

パンはちゃんと自家製です。バターではなく「バージンオリーブオイル」をつけて頂きます。おしょぶ~は最近、趣味でオリーブオイルの勉強中なんですが、本当に良いオイルは「飲める」なんて言いますね。パンにつければ尚更美味しいですね。ふふ


f:id:masaru-masaru-3889:20180803112257j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803112309j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803112324j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803112332j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180803112341j:image

メインは「ハモのフリット・バジルクリームスパゲッティ」にしました。フリットと言うのはメレンゲを衣に混ぜて、加熱する料理法ですね。
皮が熱で縮んで、反り返っていますね。手作り感満載でうれしいです。

 

青みは「とうがらし」=万願寺ではないのですが形のイメージはあんな感じのものを斜めにカットしたもので、歯応えがあって美味しいです。

この「バジルクリーム」のソース、他にお客さんがいなければ「根掘り葉掘り(笑)」レシピを聞きたいぐらい美味しかったです。

 

家でつくるなら、市販のバジルペーストに生クリームで、塩コショーで味を調えて…ぐらいで十分だけど、やっぱ「シェフ」のは違うね。クリーミーさが、夏にはクドくなったりするけど、さらさらに仕上げていて、でもバジルに負けていない。

 

あと、パスタが「アルデンテ」なんて簡単に表現できるものじゃなくて、茹で具合がバッチリ!これ、文面で表すだけの文才は持ち合わせておりません(笑)。お店で食べてください^^

 

さて、このお店のご予算ですが、夜で一人2000~3,000円で行けます。

今回は…

  • アサヒスーパードライ×2本
  • 前菜盛り合わせ
  • パスタセット

これで、3600円でした。ごちそうさまでした^^

 

※下はぐるなびさんのブログカードですが、住所が間違っています。

ぐるなびのスタッフさんが、もし読んでくれたら訂正をお願いします。

セッテマーレ

セッテマーレ

※神戸舞子、一人イタリアンにちょうどいいお店「セッテマーレ」

078-784-0778   

兵庫県神戸市垂水区西舞子2-12-54 フォーエバー林 1F

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

 #ちょうどいいお店