おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

【サイゼリヤ ワイン】ランブルスコセッコ(赤)辛口を楽しんで来ました!^^

2019.03.17

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

大手飲食チェーン店ちょい飲み歩きシリーズ第211弾!でお送りします。

 

サイゼ飲みをする時は、イタリアンレストランですのでやはりワインに注目ですね。入門編としては、ハウスワインが美味しくてリーズナブルですのでおすすめです。

 

ただ、サイゼ飲みを覚えてしまうと(笑)、回数行っちゃうんです。下手な居酒屋行くより、美味しくてコスパが良いのでお財布と相談すると、居酒屋が減ってサイゼリヤの回数が増えてしまうww

 

となると、目先を変えて別のワインも楽しみたいですね。今回の記事では、サイゼリヤ ワインの「ランブルスコセッコ(赤)」を楽しんで来ましたので、レビューをお送りしますね^^

 

◆サイゼリヤ ワイン「ランブルスコセッコ(赤)辛口」

ランブルスコはイタリアのエミリア・ロマーニャ州 でつくられる、天然弱発泡性(スパークリング)の赤ワインである。レッジョ、モデナ周辺のポー川流域の平坦地で栽培したランブルスコ種から作られ、味は甘口から辛口まである。
または、ランブルスコ系のブドウ品種である。 

ランブルスコ - Wikipedia

 

要は微炭酸のスパークリングワインですね。

サイゼリヤのワインリストの一部を見て頂きましょう。

f:id:masaru-masaru-3889:20190317162843p:plain

公式サイトより

サイゼリヤでの対象商品は、左から2商品です。

  • ランブルスコセッコ【(赤)辛口】
  • ランブルスコ【(ロゼ)甘口】

共に1080円(税込み)で、外で飲むフルボトルとしては驚くほど安いですね。今回は食事に合わせやすいだろうな~と思い、辛口のランブルスコセッコにしました。

スポンサーリンク

 

◆サイゼリヤ飲みを楽しもう!

この日は相方と二人で行って来ました^^うほ!

おしょぶ~は一人でもサイゼ飲みによく行きますが、二人以上で行くメリットは多くの種類のお料理を、分けながら食べられるので多彩な満足度が上がりますよね。

 

酒飲みとしては、ワインのフルボトルを楽しめるのも醍醐味ですね^^

ではでは、恒例ですが読者様と相方とおしょぶ~の幸せを祈ってカンパーイ!


f:id:masaru-masaru-3889:20190317163741j:image

(*´▽`*)プハハのハー!!

 

( `ー´)ノどーん!


f:id:masaru-masaru-3889:20190317163808j:image
 
  • 白菜のミックスピクルス
  • 真イカのパプリカソース
  • シェフサラダ

先ずはアイドリングですね(笑)。肴的に楽しみ易いのを選んで、ビールでつまんで行きたいと思います!

 

今回は主役が ランブルスコセッコですので、上記の商品を詳しくは説明しませんが、このブログの「サイゼリヤカテゴリー/サイゼリヤおすすめメニューを全て食べてレビューするブログ - おしょぶ~の~とでたいがいの商品はご紹介していますので、お時間があれば遊んで帰って下さい。

 

※こちらからどうぞ↓

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

(*‘ω‘ *)ソッコー、ビールお替わりしちゃった(笑)。

再び( `ー´)ノどーん!ww


f:id:masaru-masaru-3889:20190317170655j:image

  • 熟成ミラノサラミ
  • フレッシュチーズトマトサラダ
  • フォッカチオ 

(*‘ω‘ *)…これはワインだね。

相方がハウスワインではなく、「ランブルスコセッコ(赤)辛口」を飲みたいと…

 

相方の要望は「決定事項」で、おしょぶ~の要望は「決定事項になるかどうか?は相方が決める」…

(*‘ω‘ *)なんか不公平な感じは気のせい?(笑)

スポンサーリンク

 

◆サイゼリヤ ワイン「ランブルスコセッコ(赤)辛口」レビュー


f:id:masaru-masaru-3889:20190317171840j:image

( ゚Д゚)おお!サイゼリヤではデカンタで飲むことが多いので、フルボトルのお姿が威風堂々な感じを受けます。


f:id:masaru-masaru-3889:20190317171924j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317171948j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317172013j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317172039j:image
うん。香りも甘酸っぱいかんじで良いですよ。
グラスの淵に微炭酸の泡が確認出来ますね^^

 

では、改めて読者様と相方とおしょぶ~の幸せを祈って…Cin cin~♬


f:id:masaru-masaru-3889:20190317173201j:image
(*´▽`*)ようこそスパークリングワインの世界へ~

 

渋みは軽いですね。辛口だから当然ですが、甘さも弱めで微炭酸が心地良いですね。わたしの味覚では、ワイン自身を楽しむと言うより、お料理と共に楽しんでお互いが相乗効果で美味しくなる…そんな感じです。

スポンサーリンク

 


f:id:masaru-masaru-3889:20190317174019j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317174036j:image

(*‘ω‘ *)ここで、相方のうんちくがさく裂「ランブルスコはプロシュートと合うんだよ…」当然、追加注文です(笑)。


f:id:masaru-masaru-3889:20190317174117j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317174138j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317174204j:image
(*‘ω‘ *)うん。評価的には、今までの料理と同じぐらいだけど(笑)、合うよ^^

 

あとね、お恥ずかしい話、ガッツき過ぎて写真を撮り忘れた商品が…2品ww

  • ポップコーンシュリンプ
  • トマトクリームリゾット
さぁ、大〆は野菜ときのこのピザにしました^^うほ!

f:id:masaru-masaru-3889:20190317175642j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317175708j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317175719j:image
(*´▽`*)個人的には、これが一番ランブルスコセッコに合って、美味しかったです!

いやいや~サイゼ飲み…二人でワインフルボトルはアリ!ですね~^^
読者様もぜひお試しください。

f:id:masaru-masaru-3889:20190317183344j:image
では、またお会いしましょう^^/チャオ!
スポンサーリンク